So-net無料ブログ作成

Vol.04 :August 7 to 15 [in 2010]

いつの間にやら立ち消え状態になっていたこちらのブログ、突然続きをアップすることにしました!

なぜって・・・来月には2011年の山篭りが始まる予定なので、その前に2010年分を片付けておかないと、です。でも、間に合わないかもぉ~(^^ゞ

      ****** 

8月7日(土)
本日よりオーパパの夏休みが始まります。これに合わせて床の張替え工事を行うことになっていました。人間だけならまだしも、デカ犬たちがいては何かと不自由なので、工事の間山を降りて東京の家で過ごすことにしました。

事前に工事内容は決めてありましたが、既存の床を剥いだところで下地の状態を確認することにしていたので、業者の到着を待ちました。

8時前に来るというので5時半起きで片付け&帰京の荷造り。8時前には朝ご飯を済ませすっかり片付けも終わったけれど、8時を過ぎても業者は現れません。

「何もないと広いかも~♪」
10080701.JPG 

8時半くらいにやっと到着。業者が準備を始めたので軽く朝散に。

10080702.jpg

床材を剥して根太の状態を確認したところで東京に向って出発。11時。

10080703.jpg

じりじり太陽が照りつける中「道の駅なるさわ」に立ち寄ったものの、特に欲しい物も無いので出発しようとしたところ、パパが散歩と騒ぐので遊歩道へ。

10080704.jpg

入口がわからず国道側から適当に入り、ぐるっと回って駐車場側の出入口を見つけて出てくると、なんと「犬禁」でした。シラヌガホトケ。(^^ゞ

2時半頃東京の家に到着。恐る恐る玄関の扉を開け家の中に。室内はなんら異常なし。ホッ。

3週間ぶりの我が家で久しぶりにリラックスしたオーママです。ネットにも繋いでメールチェックなどなど。やっぱり“我が家”が一番です。(^^♪

8月8日(日)
パパは5時からオーギュス連れて薬師池に散歩に出かけました。

10080803a.jpg 

ママは6時起床。早起きできなかったママのために(?!)蓮の花の写真を撮ってきてくれました。

10080803c.jpg

他にもたくさん撮ってきてくれました~♪

10080803b.jpg

そしてこの日の夕方は、愛犬のためにトリミングスクールに通い、今では他所のワンちゃんもカットしているSONOKOさんに、ギュスをトリミングしてもらうことになっていたため、それまでに掃除、洗濯、ギュスのスキンチェック、そしてレバーケーキ作りなどなど。

で、約束どおり4時にSONOKOさん到着。持参したトリミングテーブルになんとかギュスを乗っけて作業開始です。

10080801.jpg

「お尻回り&尻尾をオードリー風に」と注文したのですが、日頃は小型犬のみトリミングしてるそうで、勝手が違ってやりにくそうでした。飾り毛を残してアンダーコートを梳きながら全体のシルエットをこじんまりさせてもらうつもりでしたが、結果は秋田犬のお尻風に。(^^ゞ

<これは後日ママが更に鋏を入れて、ライオンカット風になったところ>10080800.jpg

久しぶりに会ったので、犬たちを留守番させて外でお食事。楽しい時間でした。

SONOKOさん、ありがとう~(*^_^*)

8月9日(月)
5時半から起きて荷物を纏めたり掃除したりと山に戻る仕度を始めるも、ずっと体調イマイチのママ、ほぼ限界。パパは業者に「11時には戻ります」と言ってあったらしいけど、無理。電話して昼過ぎになると伝えました。道が混んでいて思いのほか時間がかかり12時過ぎに到着。既に作業は終わっていて、業者が家の前で待っていました。

さっそく中に入って仕上がり具合のチェック。思ったより木目が強くて、色合いもライトではなかったものの、まずまずの出来栄え? ほとんどフローリングのような見栄え&感触。ついでに頼んだ和室の壁紙も綺麗に仕上がっていて、かなり満足。

10080901.jpg

でも、下地がなんとも無ければ根太の補強はしないといっていたのに、結局材料を調達してしまったからか全部の木材を使いきって根太を入れたとか。シロアリ予防の薬剤も塗布したとかで、巾木を取り止めたのに値段は当初の見積もりどおりになって、こちらはちょっと納得いかなかったけれど、揉め事の嫌いなオーパパ、そのまま支払いを済ませたのでした。

塗布したシロアリ駆除の薬剤の臭いなのか、床材の臭いなのか、窓を閉めると昔のバス(床のワックス??)みたいな臭いがたちこめ、オーママ、気分が悪くなってしまいました。何日くらいで元に戻るんでしょう?

「なんだか臭うわね!」
10080902.jpg

8月10日(火)
夏休みに入ってから散歩&収納はすっかりパパの担当。ママは6時起きの毎日です。

午後、こないだから気になっていたすぐ近くのドッグラン“Petsia”の偵察に。なんとまだ整備中で、来年7月がオープンだそうな。サイトを見てくれというので携帯でアクセスしてみると、登録制で、う~んイマイチかなぁ。

帰りにちょこっと富士ヶ嶺公園によってボール遊び。雨が降り出したのですぐに切り上げ帰宅。そしたら収納中のパパが、「ギュスの足が変だ!」と叫びました。

右後脚に体重をかけられないようです。はじめは地面に着けなかったけれど、徐々に引きずりながら歩けるようになりました。公園で傷めたとしか思えないけれど、公園ではそんな素振りは見られませんでした。たいしたことないといいけど。

8月11日(水)
朝、ギュスターヴが散歩拒否。足が痛いのかなぁ・・・

台風4号の影響で今日も天気が愚図ついています。オードリーだけ短めの朝散。

床工事で一時撤去していた据付式のファンヒーターの再設置のために業者が9時には来ることになっていたので、急いで朝食。忙しない。。(-_-;)

昼から河口湖まで買い物に。ギュスがウン○していないので留守番が心配で、2匹積んで出かけました。このところ山は20度そこそこですが、今日は下も24度でした。でも天気は山よりずっとよくて、青空が広がっていました。

BELLで2~3日分の食料を買い込んで帰宅。

8月12日(木)
今日は終日台風4号の影響で雨のはずだったのに朝起きると降っていませんでした。パパが犬たちに「散歩行くよ!」と声をかけると、昨日に続いてまたまたギュスが朝散拒否。足だけなのかな・・・なんだか元気がないかも。

パパ、オードリーだけ連れて出かけたけど、間もなく雨が降りだしました。なのになかなか戻らず、けっこう濡れて帰ってきました。困ったもんだわ~(;一_一)

梅雨寒のような陽気に、ママ、相変わらず体調不良。オツムの具合もよくなくて、ちょっとしたことでたびたび切れてしまう。休養あるのみ?!

でも犬たちは退屈しているし・・・オードリー相手に“捜索ゲーム”をしたらギュスも乗ってきました。

午後から雨が上がったので、夕方軽く散歩。

ギュスがやっと出かける気になったみたい。でもウルトラショートで切り上げられて、パパはオードリーを連れて車でどこかへ出かけて行ってしまいました。すると玄関で扉に向ってお座り、帰りを待ち続けていました。

なんでもオードリーと一緒でないと気がすまないんだよね~^^;

8月13日(金)
台風一過で天候が回復するかと思ったのにスッキリしません。パパはオードリーと竜ヶ岳に行きたいといっていたけど中止。朝散後、犬たちを収納してから朝食。

10時過ぎからシャンプー。トップバッターはギュスターヴ。刈り込んだので時間短縮できるだろうと期待したのに、ドライに予想以上の時間がかかりました。湿度が高いせいかな?終わったら2時近くでした。シャンプー液の量はかなり節約できたかも。^^ゞ

昼食を挟んで3時からオードリー。こちらは順調。1時間半で終了。水曜から酷い腰痛だったため中腰がきつかった~疲れました。(T_T)

掃除機をかけ、自分のシャワーを済ませ、5時半くらいから河口湖に買い物に下りていきました。くろがねやで脚立やら障子紙など購入。帰路、何故か、パパ、ご機嫌ナナメ。 

8月14日(土)
朝起きると濃霧。パパも疲れが溜まってきているのか、散歩の前に朝食ですと。天気は相変わらずスッキリしないけど、その分日中でも散歩に行けるから、まぁいいか~(-_=;

収納後、パパは買ったばかりの脚立でさっそくトヨの掃除と枝落とし。ママは障子張り(パパが下準備してくれました~^o^)。天気がよくなって湿度が下がればパリッとするはず。。

10081401.jpg

昼を挟んで3時くらいには各々作業終了。これで当面の課題はクリア?

今朝NHKの連続ドラマを見るとも無く見ていたら、「富士山の麓に中古の別荘を購入」というシーンが。写真に胸躍らせながら一家総出でやってきてみると、思いの外の“ボロ屋”に一同意気消沈。

しかしそこから片付けが始まり、夕飯時には小奇麗に片付いて、みんなで嬉しそうに食卓を囲んでいるではありませんか!電気も止まっていてローソクの灯り。ガス水道については言及が無かったけど、夕飯は缶詰がメイン?!泊まるなら寝具も必要じゃない??

思わず我が家と重ね合わせてしまいました。

TVはラクチンでいいなぁ・・・ウチなんて初めて宿泊するまでに数回通い、移り住んでからこの方(あさってで満1ヶ月!)、ひたすら整備に明け暮れているというのに。(/_;) 

8月15日(日)
終戦の日。毎年のことながら、この時期はやたらと戦争関連番組が増える気がします。今年は特に多いような・・・65周年だからかな??

今日でパパの夏休みは終わりです。パパがいるうちにと、窓際のカビでかなり不安になっていた和室の上敷きを剥いでみたら、案の定、ヒェ~ンな状態でした。またまた大掃除。

午後から霧が出てきたので、パパには悪いけど早めに送っていくことにして、3時には出発。まだ道路もたいして混んでおらず、4時過ぎに新富士駅でさようなら~(^_^;)

帰りに真野原新田のマックスバリューで買い物して、6時に帰宅。途中からすっごい濃霧。運転、メッチャ怖かったですぅ~(>_<)



共通テーマ:ペット

Vol.03 :August 1 to 6 [in 2010]

今週は“水難救助犬セミナー@芦ノ湖”の記録がメインということで、相変わらず長いです。(^^ゞ

      ******

8月1日(日)
散々悩んだ挙げ句、IRO水難救助犬試験に向けたRDTA主催の芦ノ湖セミナー最終回に参加することにした。

10080101.jpg

今年のセミナーは6月末から全5回で開催されていて、当初、2回目&4回目に参加、受験できそうなら最終回も受講という予定だった。

が、6月後半、オーギュス2匹で膿皮症になり、とっかえひっかえ毎日シャンプーする状況が続き、おまけになかなか暑くならず、7月に入ると絶不調のオーママ、心身ともに“訓練”するゆとりがなく、諦めムードが漂っていたのだった。

往復の運転や2匹のハンドリングに加えて、水に入れた後は何がなんでも消毒(シャンプー!)しなければならないと思うと、どうにも出かける気になれなかった。

オードリーをやめてギュスターヴだけにすることも考えたのだけれど、O先生はオードリーをメインで考えているようだったし、ママも、これまでの経緯から、なんとかオードリーと頑張りたい気持ちがあって、どちらかというとギュスを留守番させたい気分だったので、結局参加するとなると2匹一緒になっちゃうわけで・・・

そんなこんなで迷っているうちにセミナーは最終回となり、受験は無くなったし、無理して行くことないか~という気持ちになりかけていたけど、ここで諦めたらずるずると沈んでいきそうな気がして、「水遊び気分でもいいじゃないの!」というアドバイスもあり、思い腰を上げての参加となったのだった。

      ******

この週末も山に来ていたオーパパ、「みんなが出かけちゃうんじゃつまんな~い!」ということで、一緒に芦ノ湖へ行くことになった。

車で来ていたので、京都までの道のりを考えると2時くらいには芦ノ湖を出なきゃならないのだけれど、帰宅後のシャンプーを考慮するとママも最後まではいられないし、半日参加ということで、オーギュス号&オーパパ号の2台で7時半出発。

ママの運転するオーギュス号の先導で芦ノ湖に向かう。東富士五湖道路~箱根スカイライン~芦ノ湖スカイライン経由でやすらぎの森駐車場に9時半到着。お天気が良くて、途中、スカイラインのドライブがとても気持ちよかった。

パパがオーギュス号に合流し、会場入口の林道まで車を乗り入れ、荷物とママ&ギュスターヴを降ろし、オードリーを連れて車を戻しに行った。

ママは身支度を整え、まずはギュスターヴから練習開始。

今年の受験はなくなったけれど、来年に向けてギュスが物になるかどうか(?!)チェックするのが目的という感じかな。

去年は、同行したもののほとんど練習には参加しなかったギュスだが、唯一トライしたサーフボード上での伏せではボードの素材と表面の傾斜に対応できず滑りまくっていたっけ。

今年はどうかな?

去年より身体の巾が出ている分、難しいかもぉ~なんて思いながらトライしてみると、何故か滑らずにボードの先端まで行って伏せることができた。ふ~ん、やっぱり足の踏ん張りが利くようになってるんだ。

そうはいっても、先端部はギュスにはちょっと幅がたりず、トレーナーさん、思わず苦笑い。「もっと手前の広い部分で伏せさせていいですよ~」ですって。

今回は時間が無かったためひととおり駆け足で体験するという形にしたので、波打ち際での練習だけだったけど、ちょっとは希望が見えたかも。^^;

エンジン付きゴムボートへの乗り込みも、最初は少々手間取ったものの何度かの練習でコマンドで乗り降りできるようになった。

そこでママも乗り込み沖に出て、そこでギュスだけ水中に投入、ボートと並走(並泳?)しながら岸に戻るはずが・・・

10080102.jpg

なぜか「ボートに乗せろ!」とせがむギュスだった。(^_^;)

この後、陸上でも全く未経験の遠隔方向指示。

最初は何のことか分からなかったみたいだけれど、徐々に要領が分かってくると、水辺からのママの指示で左右に動けるようになった。

一方のサーフボードに到達すると陸を振り返ってママに次の指示を仰ぐという作業っぷりに、ママ感激!

闇雲に動かず「次は何をするの?」と聞いてくるのは、若い頃のオードリーでは有り得なかった。2歳にして、分からなくなったら指示を仰げばいい、と考えられるのって当たり前なのかな?

最後はロープを沖の「仮想溺者」に持っていく作業だったが、こちらはJWWAでちょこっと経験済みということで、まずまずの作業内容だった。

2時間足らずの“駆け足体験セミナー”となってしまったけど、来年に向けてちょっと手応えを感じたママだった。

そして昼からはオードリーの番。

パパがギュスと一緒に浜辺にいるものだから集中はイマサンながら、ボートの乗り降りやレトリーブという得意種目はまぁまぁ。

10080104.jpg

実はこの日のオードリー、待機中にどこかで打ち上げ花火が上がったときに地面掘り掘りして以来テンションは下げ下げだったのだが、去年やはり作業中に花火が鳴り「脱走モード」になったロープを持っていく作業や遠隔の方向指示など沖に泳ぎだす作業で、最初は拒絶&逃げの姿勢を見せた。

しかし、ここでも、最終的にはママの元に戻って、最後の最後はけっこう距離のある前進(ロープを持っていく)をやりきって訓練を終えることができた。パパは「みっともない」とか「恥ずかしい」とかいっていたけれど、ママ的には、大いなる変化を感じた今年の練習だった。

10080103.jpg

ギュスターヴも、去年はオードリーとママが練習していると水辺で自分もやると大騒ぎしていたが、今年はだいぶ状況が分かってきたらしく、かなり我慢できるようになっていたし、最終回だけでも参加してよかった。

「今年は吠えないもん!」
10080105.jpg

予定どおりに参加していれば、結果はともかく、今年も受験できたろうに。ひょっとしたらギュスターヴも受けられたかもしれない。

O先生からはセミナー後、受験の話もあったけれど、ここはじっくりもう一年服従の練習を重ね、水難救助の練習もきちんとして、来年受験しますと答えた。一番の問題はママの体力維持??“来年”があることを願うのだった。

パパが車を回してくれたので、とりあえず“やすらぎの森”に引き上げ、隅っこの方に停めて、積んできたタンクの水でオーギュスを洗い、軽くタオルドライ。オーパパが同行してくれて、大いに助かった。

2時半過ぎに芦ノ湖を後にする。ナビのあるママがオーパパを沼津ICまで先導し、東名に入る。富士ICでそれまで後を走っていたオーパパ号に別れを告げ、犬たちとママは山に戻った。5時帰宅。

とりあえずオードリーを通常どおり収納して、ギュスターヴのシャンプー。終わったら9時半。オードリーも洗った方がいいのはわかっていたけど、自分とお風呂場も洗わなきゃならないし、これ以上は無理。翌日に持ち越すことにした。

      ******

この日のセミナー、テレビ東京の撮影が入っておりました。

10080106.jpg

ギュスの訓練を見ていただいているF先生とGレトリバーのりんちゃんペアにスポットライトをあてた番組が放映されたそうです。

山にいたのでオンエアは見れず、帰京したとき、ご近所さんに「お宅の犬、水難救助犬なの?」って聞かれて、「いえいえ練習中です!」と答えたのですが、どうやらオーギュス&ママまで映っていたようです。オハズカシイ。。

8月2日(月)
5時に目は覚めたけれど起きられず、6時半起床。

さいわい曇りで霧も出ていたので散歩は保留して先に朝食。

前日の片付けなどして、10時くらいから散歩。トレーニングするほど元気じゃなかったので富士ヶ嶺公園に歩きで行くことに。

途中、民家の庭先からオバチャンに声をかけられしばし立ち話。嫁いで50年になるけれど、年々暑い日が増えてるそうで、やっぱり温暖化のせいかね~とのこと。う~ん、ウチもエアコン付けなくちゃ??

公園に着いたらパラパラ降りだしたので、ボール遊びは止めて給水しただけで帰ることにした。

帰りはバイオセンター(牧場から出る牛糞を処理して肥料を作ってます)の道を通って戻ったのだけど、そのせいか、ず~っとハエにたかられっぱなし。あまり気分いいもんじゃないですな。(^^ゞ県道まで上ってきたらやっといなくなった。八月だけど五月蝿かった~てか?

午後からは雨。かなりの雨量だった。そして前日サボったオードリーのシャンプーとギュスの軟膏塗り。あ~疲れた。

実は昨日、夕飯食べていたら激しい蕁麻疹が出て、充実した一日を過ごして元気いっぱいだった気分とは裏腹に、身体はいっぱいいっぱいだったんだと思い知らされたのだけど、ホント、疲れてます。

犬たちもお疲れ?

10080201.jpg

8月3日(火)
朝のうち雨が残っていたし調子も悪かったので休養日にしようと思ったが、オードリーの眼差しに負けて、昼前にグランドへ。

でもトレーニングするには暑いし、オードリーだけ少しボール遊びして家路に就いた。ギュス、ヘロヘロ。ママ、ヨレヨレ。

午後、どんどん具合が悪くなり、悪寒と吐き気が。風邪か?パブロン飲んで早目に就寝。

    ******

今週に入ってから村内がにわかに騒がしくなっているかも。

お盆に向けてあちこちで草刈機の音がしている。滞在前に管理事務所に草刈を頼んでいるのだろう。

また、滞在している家も増えてきている。布団干しやら草刈に精を出している。

水道屋や大工の車も忙しそうに走り回っている。

皆さん、休みに来ているのか手入れに来ているのか・・・セカンドハウスの現実は厳しいのだ。

8月4日(水)
毎日がんがん除湿機かけているのに、一向に湿度が下がらない。周囲を木立に囲まれている上、毎日のように朝な夕な霧が巻く。夜間、窓を閉めればいいんだけど、暑いって文句いう奴がいるからねぇ・・・

ハァ~今朝も湿度90%。気温は20度そこそこなので、ママには最悪の陽気。節々が痛む。

1時間遅れの6時50分に朝散出発。グランドは水はけがいいのでオビ練OK。いい塩梅に日が翳ってきた。ギュスも元気に動いている。終了後はオーギュスで大爆走。

9時帰宅。昨日は久しぶりに夕立がなかったのでデッキが乾いていた。そこで犬たちにデッキで朝ご飯をやり、そのまま放置して、ママ朝食。

<デッキの開口部に扉を付けていないため紐付きにてお食事中!>
10080402.jpg

食後、あれこれ家事をする間も引き続きデッキで過ごしてもらったのだが、そうこうする内に雨が降り始めた。急いで犬たちを玄関に移動させ収納開始。

10080403.jpg

昼からは本降り。買出しに降りていこうか迷ったけれど、けっきょくうだうだ過ごしてしまった。

連日除湿機を回しているというのに、和室の窓際の畳にカビっぽい点々が!水滴が乾いた跡のようにも見えたのだが…よもや雨漏りではなかろうね!?

カビでした!

畳が古くてあまり綺麗じゃなかったので御座の上敷きを敷いていたんだけれど、畳との間が程よい棲息環境だったらしく、上敷きを剥いだら畳みの表と御座の裏側全面にうっすらカビが・・・アルコールで拭き取りましたが、上敷きは廃止することに。次は畳の表替えかぁ~(>_<)

8月5日(木)
湿度のせいか、ギュスの皮膚の状態が危ないかもぉ~ぼつぼつ洗わなくちゃ・・・というわけで、洗う前のひと泳ぎ。朝イチで(といっても8時半出発!)西湖へ。

到着した時は浜は貸切、水も、このところの大雨で前回よりだいぶ綺麗だった。

すぐにも入水させてやりたいところだがグッと我慢してオビ練。

先ずはオードリーから。

気持ちのほとんどは湖面に向っているけれど、最近はちゃんとコマンドに従えるようになった。つくづく「よくぞここまで成長したものだ」と思う。(1歳2歳頃のぶっ飛びっぷりをご存知の方なら頷いてもらえることでしょう...)

陸上での持来を真面目にクリアしたところで水中持来。気持ちが落ち着いてきたのを確認してからダンベルをボールに替えて遊ぶ。

しかし犬ってどうしてこんなに状況把握ができるんだろう。ギュスターヴ、オードリーとママが練習している間は静かなのに、遊びになったと見るや、ギャンギャン騒ぎだす。ママはトレーニングモードのまま接しているつもりなんだけれど、どこかしら緩むのかな??

15分くらいでギュスターヴと交替。

ところがギュスの練習をしているうちにだんだん浜が賑やかになって来た。犬連れが2~3グループ遊び始め、通りかかった観光客も水際までやって来て写真を撮ったり話かけてきたり。

そこで水に入れるときはロングリードを付けることにした。

リードの長さいっぱいまで出しても30mせいぜいというわけで、ギュスはともかくオードリーはかなり物足りなそうだった。また、ギュスはオードリーと一緒に遊びたいのに、完全交代制というわけで、こちらも燃焼不足。

でも、どんどん人が増えてきたため2時間足らずで撤収。11時半には帰り着いた。帰宅後は玄関に繋いでママ昼食。12時半くらいからシャンプー開始。5時半終了。

一度に2匹は疲れるけど、翌日に持ち越すともっと辛いから、やっぱり早めに切り上げて昼から2匹洗うのがベストだと痛感。たくさん遊ばせてやりたいのは山々だけど、妥協するしかない。水遊びさせられるだけありがたい。山荘のロケーションに感謝だわ。

 

8月6日(金)
ちょっと出遅れたものの、疲れた身体に鞭打ち(?!)グランドへ。少し陽射しがあったけれど雲も多く、なんとか練習&爆走できた。

週末に一時帰京するので色々やっておきたいことはあるんだけれど、夜、新富士までパパを迎えに下らなきゃならないからホドホドに動いて休養に勤める。

<ママにシンクロして休養中>
10080601.jpg

<寝飽きたぜぃ!>
10080602.jpg

7時には犬共々夕飯&後片付けも済み、8時前に出かける。

外は霧雨だったが朝霧高原は本降り。

でも富士宮まで下ったら止んでいた。1時間足らずで新富士着。

15分くらいあったのでエアコンの効いた駅構内でパパを待った。予定どおり9時過ぎ到着。すぐに出発。

途中ちょこっとコンビニ寄ったのだが、会計が遅いとぶつくさ言われて、ママ切れた。近頃のオーパパ、なんだかいっつも機嫌悪いんだよね。言いたいことがあるならハッキリ言え!っだわ。<(`^´)>

      ******

「今週はおおむね平和だったんじゃないかしら...Zzz」

10080603a.jpg

「母ちゃんも姉ちゃんも寝てばっか。オイラ退屈だぁ~」

10080603b.jpg

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

Vol.02 :July 24 to 31 [in 2010]

山日記、第2週で~す。今回は画像が少なくて・・・^^;

      ****** 

7月24日(土)
蟻騒動から一夜明けた本日、朝散をパパに任せてちょっぴり朝寝坊して6時過ぎに起床。

山に来たら散歩の時間帯を遅らせられるかと思っていたのに、想定外の暑さ(?!)に、結局5時起床6時出発の日々だったママ、一息つきました。

散歩から戻ったオーパパによると、奥のグランドに行ったら犬の訓練をやってるグループがいて、練習しているエリアに犬を入れないでくれと言われたそうな。

でも時既に遅く、叢にチッコしてしまったらしい。JKCの競技会の時みたいなビニール紐を地面に張っていたようだけど、オーパパは競技会なんて知らないから、状況が判らなかったみたい。

が、このグランド、今ではグランドとして使われてる節が無く、ビレッジの利用規定にもテニスコートの利用についての記述はあるもののグランドについては一行の記述も無い。ということは“貸切”は無いんだろうけど・・・ま、仲良く使いましょうよ!(^^;

さてさて、今日は玄関のタタキが完成して使えるようになった。北側なので帰宅後のクールダウンに一役買ってくれそうだ。急な雨でも収納作業ができるし。嬉しいぞぉ~!(^^)!

100724.jpg

朝散がグランドの先客によって歩きのみとなり(ママがいたら共存できたかも...)物足りなかったようなので、夕方はBELLまで買い物に出たついでに樹海散歩をしたのだけど、これまた思いの外の暑さ。う~ん、標高にして2~300mしか違わないんだろうに。

富岳風穴の展示館(?)側の駐車場はすごく混んでいたけれど、我らはちょっと手前に停めたのでガラガラ。しかし樹海まで歩く間にギュスへろへろ。そして、樹海に入っても蒸し暑く、30分足らずで切り上げた。樹海を歩く人もまばらなわけだ。(>_<)

10072401.jpg

<ホウホウの体で山に戻り一息ついたオーギュス>
10072402.jpg

 

7月25日(日)
山にきて初めて水遊びに出かけた。

山ごもり場所を富士山麓にした理由の一つが、湖に近ければ頻繁に泳がせてやれると考えたからなのだけれど、水に浸けるとギュスの皮膚が悪化するし、泳がせた後の2匹のシャンプー&ドライを思うと気が重くて、なかなか連れて行けなかったが、今日はパパがいるので思い切って出かけることにしたのだ。

行き先は本栖湖某所。

実は、水遊びシーズンも終わろうとしていた先月、あちこちのワン友さんたちから「本栖湖が犬禁になった」という話が聞こえてきた。「犬を泳がせないように」という看板が立ったらしい。で、よくよく話を聞いてみたところ、どうもこの場所らしいのだ。

この時点では看板無かったんだけど・・・

まぁ、公共の場所でオフ・リードにすること自体許されないわけだから文句を言えた義理ではないけれど、「放すな」ではなく「泳がせるな」ということだと、オン・リードで一緒に泳いだり、ロングリードでレトリーブさせるのもNGっていうことになるわけで、辛いなぁ。

ともかく、この日は8時半出発で、55分には到着。

浜にはぼちぼち人が出ていたけれど、日曜にしては空いていた。

10072501.jpg 

ちゃっちゃと1時間くらい遊んで、10時過ぎに切り上げた。なんたって2匹の洗濯が待ってますから。

10072502.jpg

たいして撮ってませんが、スライドショーなど。。

で、11時からシャンプー開始。後片付けまで終わったら4時になるところだった。

大変だぁ~パパ、京都に帰るんだった!

大急ぎでランチ(?!)して、パパを送って富士に下る。お祭りで交通規制があるとの情報で迂回路を探しながら駅の近くまで行くと、いつもの道は通行止めではなかった。ガクッ。

帰路、富士駅前にショッピングセンターがあるようだったのでちょっと覗こうと思ったが、一通でうまく辿りつけなかった。たいして買う物も無かったのでそのまま家路に就いた。

が、またもや朝霧ジャンボリー付近から天候悪化。最初は普通の夕立だったが、次第に激しくなり、ワイパー最速にしても前が見えないくらい。

道の駅で雨宿りしようかと思ったけど、家の窓開けっ放しだったし、バンバン落雷していて犬たちが心配だったのでそのまま走り続けたが、メチャメチャ怖かった。なんとか無事帰宅。

オードリーは少しビビッている風だったが、特に問題なし。河口湖町の防災無線でビレッジエリアが停電中と放送があったけれど、ウチは大丈夫みたい。なんでじゃ??

7月26日(月)
今日も今日とて5時起床で6時からグランド散歩に出かけた。

しかし、外に出るとヒンヤリしていて先週とは違う空気。昨日の大夕立で空気が入れ替わったらしい。周囲は朝霧に包まれていた。

人間にはわからないけれど、こういう霧の日には、野生動物がすぐ近くまで来ているらしく、オードリーの鼻はフル稼働。目もキラキラ輝いている。(クワバワクワバラ..)

ギュスはそんなオードリーの様子から間接的に情報をゲットしているらしく、オードリーの挙動に“右へ習え”して林や藪を覗き込んでいるけれど、分かっているのかねぇ~???

そして本日のグランドは貸切に戻り、けっこうマジメにトレーニング。陽射しが無くて涼しいからか、オーギュスともとてもよく動いていた。

せっかく紐無しで練習できるんだから、山にいる間にいっぱい勉強しようね!

帰宅後は、昨日のシャンプー疲れで終日ぐったり。午後、パラっと来たけどたいした降りにはならなかったのに、夕散パス。(^^ゞ

7月27日(火)
昨日に引き続き涼しい朝。

グランドで朝練。今週に入って、別荘が少しずつ賑わいを見せ始めている。世間は夏休みに入りつつあるものね。グランドの外周を散歩する人影もチラホラ。

今日も動物の気配がするようで、気の散る環境で集中させるいい練習になる。特にギュス!

昼から河口湖のBELLと富士吉田のホームセンターで買い物。思いのほか時間がかかって、帰ったら15時半だった。今日も留守番問題なし。(が、実は問題が起きていたのに気付かなかっただけだった!=後述)

夕立は無かった。

7月28日(水)
今朝は涼しいのを通り越して肌寒かった。なのに明け方ギュスがウロウロはぁはぁやってたのは何故?(後で気付いたのだが、洋間のベッドの上でオェしていた~>_<)

外へ出ると深~い霧。

いつもどおり6時出発でグランドに行くと、霧で覆われたグランドのほぼ中央に犬らしきシルエット。

目を凝らしてよくみると、やっぱり犬!

オードリーより一回り大きくて、立ち耳、やや長毛。サモエドか秋田犬のメスという体格。こちらに気付いていないのか、時々移動するんだけどふらついている。周囲に人影は無く、迷子?

オーギュスがいなければ近寄っていって確かめることもできるけど、連れて近付くわけにもいかず…(このグランド、繋留する適当な場所が無い!)

そうしたら、隣接するゴルフ場のクラブハウスの管理人さんらしき方の姿が見えたので、声をかけて事情を説明しだしたところ、ギュスが犬に気付き、キャンキャン吠え。(誘ってる?)

向こうも気付いて近付いてきた。一瞬、ママ、緊張。

表情が見える距離まで近付いてきたらとても穏やかな目をしていたので安堵する。

でもずい分長い時間放浪していたらしく、本来は白だと思われる毛は薄茶色になり、体中に毛玉がぼこぼこぶら下がっていた。

10歳前後かなぁ…お腹がすいているらしく、おねだりするような表情で近付いてくるし、オーギュスは挨拶したがるし…やっとのことで座れ待てさせながら管理人さんと協議の結果、管理人さんが引き付けておく間に我らは早晩立ち去ることとなった。

後で管理事務所に連絡すると言っていたけれど、ワンちゃん、おそらく保健所行きだろうなぁ…お腹が空いてなのか、それとも健康状態が悪いのか、足元がふらついていたけれど、目の輝きは失せておらず、人懐こい瞳を向けられたママは、しっかり受け止めることができなかった。

目を合わせたらその場を立ち去れなくなりそうで、「お腹空いてるよね。あげられないんだ。ゴメンね・・・」と呟きながらグランドを後にした。

誰かが置き去りにしたのか、近所の飼い犬が何かの拍子に逃げたのかは分からないけれど、飼い主の元へ戻れる確率は限りなくゼロに近いと思うとやり切れない気持ちになった。

昼休みにパパと電話で話したとき、「もし管理事務所が介入しなくて明日もまたいたら連れて来る?」だって。できるものならそうしてやりたいけど、今のママの体力じゃ無理だもん。ゴメンね。

昼過ぎから天気が崩れる。最初は天気雨状態で降ったり止んだりしていたが、次第に雷雨となり、激しく轟き渡る雷鳴に、普段雷には反応しないオーギュスもそわそわして落ち着かない様子だった。

6時頃には雨雲が通り過ぎ静かになったが夕散無し。

ワンコ騒動で朝散のグランドトレーニングが流れてしまった犬たち、特にギュスターヴは、終日21~2度と涼しかったからかエネルギーが溜まっていたようで、夕飯後部屋の中をグルグル走り回ったり、オードリーにちょっかい出したりと、9時近くまで大騒ぎしていた。

7月29日(木)
5時過ぎに目覚めると雨は降っていなかった。でもどうにも起き上がれず、結局6時までぐずぐずしていたら降ってきてしまった。

ザーザー音を立てて降っていたので完全休養日に決定。山に来て以来初めて朝散パス。犬たち憮然とした表情だったが朝ご飯にしたら機嫌が直った。^^;

しばし食休みの後、ギュスがオモチャ袋の前でアピールするので1時間ほど遊んでやった。

「吠えろ」の練習をしてみたが、元々要求吠えはケージに閉じ込められている時の排泄の要求以外はしないギュス、オモチャやオヤツはいくら欲しくても声が出ない。あれだけ要求吠えの激しかったオードリーでさえ、いざ「吠えろ」と言われたらなかなか吠えられなかったのだから無理もないか。気長に取り組む?それとも諦める??

昼前に、納戸状態になっていた洋間の片付けに着手。備え付けの箪笥と押入れを使える状態にしたものの、ベッドをどうしたものか。生まれてこの方ベッドのある生活をしたことが無いので、ベッドメイクがイマイチ億劫。そもそもやり方も分からない。

で、これまでママの目を盗んで(?)ギュスがベッドに乗っているのは知っていたけど、強くたしなめることは無かった。

でも、ママが思っていた以上にギュスはベッド好きとみえて、留守番の時などはベッドで過ごしていたらしい。そして、シングル2台が並んだベッド、けっこうな広さなので、すっかり気に入って“自分の場所”に決めていたようだ。

ベッドカバーをよくよく見れば、あちこちにヨダレの跡。そして、オェしたらしき痕跡まで。(戻したものは食べちゃったらしい...)

      ******

思えば、この時点でカバーをめくって見るべきだった。でも、洗っても干す場所ないし・・・前のオーナー時代からのカバーということで、ベッドを使うことになったら替えればいいか・・・なんて気もあって、この日は放置してしまったのだが、数日後、ベッドの上でチッコしそうな姿勢に入ったギュスを発見!

パパが止めに入ったものの、間に合わなかった。(/_;)

仕方ないのでカバーやパッドを剥いで見ると、マットレスに“今”のモノではない“世界地図”が!

う~ん、なんともいえないけれど、全部ギュスのなのかなぁ・・・それとも前オーナー家のワンちゃんが先に印を付けていたのかしら・・・暑がりでしかもベッドの暮らしを知らないギュスが、いくら山とはいえ、いの一番にベッドに乗ったのも解せないんだよね。

いずれにせよ、しっかり1回分吸ってしまった(半端じゃないです、成犬レオンベルガーの1回分は!)マットレスは悲惨な状態。天気が続いて完全に乾かせれば使えるのかもしれないけれど、頻繁に夕立のある山では難しそう、ということで、マットレス2台分お釈迦になりました~(運悪く、ちょうど境目だったのだ!)

      ******

おっと脱線してしまった! 話を29日に戻すとして・・・

それにしても涼しい。20度やっと。先週の暑さが嘘のようだけど、これが本来の富士ヶ嶺の陽気らしい。(ちょっと涼し過ぎ?)

しとしと雨ならいっそ水遊びにでも行こうかと思っていたのだけれど、この陽気だと水辺に繰り出す気が起きない。いいんだか、悪いんだか。

それに、25度前後が一番快適なママ、なんだか調子が悪い。冷えそう。やっと夏バージョンに馴染んだ身体が対応に苦慮している模様。北方系ではない(らしい...)ママの遺伝子が「夏は暑くなくちゃ!」と主張しているのかも。その点、ギュスターヴは完全に北方系らしい。(^_^;)

7月30日(金)
朝のうち昨日の雨が残っていたけど、次第に明るくなり、8時頃には止んだ。

今日は犬たちを洗わなきゃならない。だったらその前に水遊びさせるとしますか。濡らす手間が省けるもんね。(^^ゞ

昨日ほど気温も低くないし、下は晴れているような気がしたので9時半くらいに出かけた。

前回の本栖湖畔は浜に車が乗り入れないので、一人で2頭連れて行くにはちょっと…(ギュスがどうにも止まらなくなると繋留棒なんて軽~く吹っ飛びます!よって車に繋留しないと...)

というわけで、西湖のいつもの場所に行った。

家から30分足らずで到着。

浜にはカヌーを楽しむ家族連れが数組いたが、そちらも皆犬連れだったのでちょっとは気が楽になったけれど、我が家の犬たち、相変わらずの発狂ぶり。

なので、まずはオビ練!

それから順番に水遊び。

やっぱり一人で2頭オフリードにするのは気が張るので、1頭を待たせて1頭を水上レトリーブに向わせるパターンで遊んだのだが、時々ギュスターヴが勝手に飛び出すものだから(繋がずに待たせていたら...>_<)、オードリーがギュスを避けようと大回りをしてしまう。

けれど今年のオードリーはよその人の元へ走ることはなく、呼ぶと戻ってこれるようになりつつある。まだ即戻ってこないこともあるんだけれどね。

で、ギュスはというと、水上レトリーブの帰路で物品を放してしまったり、着水点に到達しているのに、何故か物品を見失ってぐるぐる回ったり、相変わらずのボケっぷり。修行あるのみ?!

2時間ほどで撤収。帰宅後、玄関に2匹を繋いで大急ぎで昼ご飯を済ませ、1時からシャンプースタート。2頭洗って、リビングの掃除機かけと風呂場の掃除がおわったら7時。

あ~ぁ、今日も思いっきり「専従飼育員」だった。

カメラ忘れたので画像がありましぇ~ん。

7月31日(土)
今日も今日とて朝散はグランドでトレーニング。はい、5時起き、6時出発、8時帰宅です。

収納作業が終わって朝ご飯を食べようとしていたらオーパパが京都から参上。

9時!

何時に出たのかたずねたら、4時ですと。@_@!!

軽で400キロの道のりを馳せ参じてくれるのは嬉しいけれど、相棒無しのロングドライブ、けっこう心配なんだよね~(ーー;

午後は河口湖まで買出しに出かけたが、陽射しがジリジリ照り付けていたので犬たちは留守番。昨日のシャンプー疲れが抜けないママは、な~んか調子悪っ。明日は遠出なので早く寝よっと。

      ******

山ごもり2週目は暑さも一段落し、大きな騒動も無く、諸々の工事も終わり、まぁまぁ落ち着いた毎日だった。山で暮らしていけそうな予感。(何を今更...^_^.)

さてさて、このまま順調な日々が続くのかな?

続く。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

Vol.01 :July 17 to 23 [in 2010]

何年続くかは分かりませんが、富士ヶ嶺で過ごす夏の記録を『高原日記』という形で残しておくことにしました。

子供の頃から毎日続けるのが苦手で、宿題以外の“日記”を付けたことはありませんでしたが、今年の夏はとりあえず一日も欠かさずメモったので、それを土台にして(まんまの日もあると思います...^^)画像を加えたり感想を追記しながら少しずつアップして行きます。

      ******

7月17日(土)
19時山荘着。今晩から“山ごもり”スタート。出発前の東京の掃除でクタクタ。オマケにオーパパずっと機嫌悪いし・・・先が思いやられる。

7月18日(日)
朝からあまり涼しくない。というか、暑い!

山に来ても“朝散”は5時スタートってか?! まぁ日陰を拾って歩くだけなら日中でもなんとかなりそうだけど・・・

デッキ工事始まる。

100718.jpg

7月19日(月)
今日もムッとしている。高原とは思えない蒸し暑さだ。

昼前、溜マス周辺で排水(たぶん...)が溢れているのを発見。

午後水道屋が来るも問題箇所を特定できず、明日詳しく調べることになる。

夕方、京都に戻るパパを送って新富士まで下った。メチャクチャ暑かった。

帰路、朝霧ジャンボリー付近から霧が出て、富士ヶ嶺に上る交差点を見落としてしまった。

19時帰着。す~~~っごい霧!

オーギュス、初留守番@山荘、無事クリア。

      ******

山暮らしの最初の3日は連休でパパがいたため犬はお任せ、ママは掃除洗濯と食器洗いに明け暮れていた。家財一切居抜き(??)で譲り受けたのはいいけれど、やっぱり他所様が使っていたものをそのまま使うのは少々抵抗があるのよね。

シーツやカバーはクリーニングに出してあった物だけ残してもらったので、あまり使っていなかった(というか新品?)タオル類の洗濯くらいだったけど、干す場所が問題だった。デッキを物干しにしようにもまだ工事中だし、完成しても、当初予定していた屋根がつかないため、ひっきりなしに落ちてくる木の葉と鳥や虫の糞などで干せそうにない。仕方なく屋内にロープを張って対処。そうすると大物を干すのがねぇ・・・

それと食器類。これまたちゃんと洗ってしまってあるんだけれど、な~んか気になって、ぜんぶ漂白剤に浸けおきしてから洗った。

これで犬のお世話があったら3日じゃ片付かなかったなぁ。とりあえず明日からのママ&オーギュスでの山暮らし、なんとか目途がたった。やれやれ。

7月20日(火)
連休中はパパに散歩を任せていたから、ママ、ほとんど歩き回っていない。ビレッジ(別荘地の名前!)はけっこう広くて、枝道に入ったら迷子になりそう。まずは村内地図とにらめっこ。

ビレッジの奥のエリアにはゴルフ場があって、隣接して“総合グランド”というのがあるらしい。 我が家からだと直線距離で1.3キロ、標高差にして100m弱というところ。

というわけで、朝散は、このグランドに行ってみた。往路はゆる~い上り。途中適当な場所でトイレタイムをとって、ブ~ラブ~ラ歩くこと30分で到着。

キレイに整備されたゴルフ場の芝と、目の前にド~ンと聳える富士山。クラブハウスの屋根越しには、竜ヶ岳や毛無山、遠く南アルプスの山並みも見えて、なかなかのロケーション。

しかも、グランドはといえば、「かつてグランドだった」という感じで、現在は使われている様子がない。平日の早朝ということもあり、貸切!\(^o^)/

涼しいから歩けるといっても、毎日歩きだけの散歩じゃなぁ・・・車出して走れるところに連れて行かなきゃダメかなぁ・・・と思っていたのだけれど、これで一つ問題解決。(水道が止められてるのが残念!)

草ぼうぼうだけど、なかなかいいかも。(^^♪

10072002.jpg

今日は様子見。ちょっとだけボール遊びして切り上げた。(ところどころボサがあってGRTなんかにも良さそうだけど、朝っぱらから笛なんか吹いたら別荘の住人に文句言われるかな...)

10072001.jpg 

それにしても暑い。日中、気温28度、湿度80%。気温より湿度が問題か?!

デッキ工事完了。

100720.jpg 

が、床の高さが予定より20cmほど低いと判明。本来は床を窓枠の下に合わせるはずだったのに。今から全部やり直しって言うのもねぇ・・・業者のミス? それとも途中でちゃんと確認しなかったこちらのミス? どうしたものか。(結局そのままになっちゃった。>_<)

水道の方は掘り返して管を交換することになった。思っていたより大事みたいで予想外の出費。

夕方の散歩は、“牛の道”を下り、県道沿いの桃屋さんでちょっと立ち話。

近年は富士ヶ嶺も蒸し暑い日が増えていて、エアコンが普及しつつあるそうな。

ウチも松阪で使っていて京都では出番が無くなったエアコンを設置したいのだけれど、この猛暑で新品以外の取り付け工事はなかなか来てもらえそうにない。困った。

7月21日(水)
久しぶりに工事業者の出入が無い一日。静かだ。

今日も暑い。29度。

<暑いときは昼寝に限る!>
10072101.jpg

リビングのフロアが絨毯敷き詰めなので、ギュスはいつもフローリングの台所に。すっごく邪魔なんですが・・・

「じゃ起きます!」

10072102.jpg

何故って、テーブルの上にはママの昼食が・・・

10072103.jpg

昼に So-net のBitWarp 機器が届いたのでさっそくセットアップしてみたが圏外。Orz

我が家は“サービス提供エリア”に入っていた。でもビレッジの大半がエリア外だったから「ダメかも・・・」と予想はしていたんだけど、実際に繋がらないとなるとなんだか腹が立つ。エリア内でも接続の保証はできないと契約書にあるから解約すると違約金なんだよね。ブツブツブツ。。

7月22日(木)
今日から玄関工事。

この玄関ポーチ、けっこう広くて屋根付き。しかし床部分は、ドアの前が屋内と同じタイル張り、一段下がってモルタルのタタキ、更に一段下がって地面という妙な作り。しかも凍ったからなのかタイルがボロボロ。

全体を同じ高さに揃えて表面をモルタル仕上げにして、隅に繋留フックを埋め込めば、雨の日の収納作業場所として使えそうということで、リフォームすることになったのだった。

全部タイル張りにした方がギュスは気持ちいいんだろうけど、予算とメンテを考えると・・・ゴメンね。

10072003.jpg

古いタイルを剥すけたたましいドリルの音に、台所で寝ていたギュスが跳びあがった。流したコンクリが固まってから表面をモルタルで仕上げて乾かすので、2~3日はかかるらしい。

100722.jpg

水道も工事。掘ってみたら古い管が破裂して漏水していたとかで、大変な工事になってしまった。こちらは特に画像無し。水道屋さんが犬好きで、オーギュスと戯れてくれた。(*^_^*)

そして、ついに日中30度! 避暑に来たはずなのに・・・エアコン無い分、死にそう。でも下界は連日40度近い猛暑が続いているとか。文句言ったら罰が当たるかな?? あ~でも30度の室内でエアコン無しは辛い。外の木陰の方が涼しいかも。

15時に水道工事が無事終了。これで心置きなく水が使えるようになった。やれやれ。

夕方は県道まで下って、管理事務所を回って戻った。5時から出かけたが、まだまだ暑かった。玄関が使えないのでできたばかりのデッキで収納作業。不思議と蚊がいない。

梅雨明け十日というけれど、すっかり天気が安定して、夕立もない。夜は当然窓開けっ放し。2匹の優秀な警備スタッフ(?!)がいるから大丈夫でしょう。

7月23日(金)
今日も朝から玄関の工事らしい。

早朝から始めたいらしい。

塗りだすと玄関からの出入ができなくなる。

朝散に行ってる間に始められちゃうと玄関の鍵が開けられなくなる。

そうするとデッキ側の窓も開けられない。

というわけで、業者が仕事を始める前に散歩から戻らねばならない。

7時には始めるというので、グランド往復は諦め、6時から車で富士ヶ嶺公園へ。

100723.jpg

朝練はお休みしてボール遊びだけ。

オードリーがぶっ飛び・・・

10072301.jpg

ギュスだって・・・

10072302.jpg 

誰もいなかったのでオーギュス一緒でも走らせてやった。

10072303.jpg 

急き立てるようにして7時に戻ったものの、業者の姿無し。けっきょく8時過ぎだったかな、やってきたのは。寝坊したとか。あ~ぁ、8時なら朝練できたのに!

いつものようにオーギュスの収納を済ませ、起床後乾燥機をかけておいた和室に入って布団を片付けようとしてビックリ仰天。蟻がぞろぞろ這い回っている。

オードリー用のクッションをどかすと、蟻のプールが!ひぇ~(@_@;)

で、あたりを見渡したら部屋の隅の柱を上下する蟻の大群。もうパニック!!

パパに電話して、思わずSOS要請。手元に電話番号がなかったのでパパから管理事務所に連絡してもらう。すぐに事務所の人が蟻に効くアースを持ってきてくれた。

しかし、吹きかけても一瞬怯むだけで切りがない。

それでも他に術が無いので蟻アースと掃除機で駆除しまくり、動きが止まる数分の間隙を縫ってガムテープで進入口になっている壁と柱の隙間を塞ぐことの繰り返し。オーギュスのいるリビングに流入したら薬を撒けないし、必死の攻防。

外を止めないといたちごっこだけど、外用の薬剤が無いので“蟻の道”を絶つ事ができない。

朝の5時から起きて、犬と走りまわって、帰ってきたらこの騒ぎ。相変わらずの暑さのなか、朝ご飯も食べずに蟻の群れと格闘していたら、なんだか泣けてきた。

何度か電話でやり取りをした結果、金曜だったこともあってパパが早引けして助っ人に来てくれることになったが、新富士まで迎えに行ってる間に犬がいる方に蟻が押し寄せてきたらどうしよう・・・

え~い、なるようになれっ!

迎えに行く時刻まで更に蟻退治を続けた結果なんとかピークを越えたので、オーギュスを留守番させて新富士まで下る。蟻アースと蟻の巣コロリ(?)を調達して15時帰宅。パパが外を回り蟻の道を断ち切ったら侵入が徐々に減少。その後3~4日、室内をうろつく残党を駆除し続けたのだった。

パパは「蟻如きで騒ぐな!」とオカンムリだったけど、家の中に侵入されたのなんて初めてだったし、虫嫌いだし、犬が心配で殺虫剤は使えないし、犬にたかったら嫌だし、とにかく、頭真っ白だったんだもん。あ~疲れた。

      ******

“山ごもり”1週目はこんな感じで過ぎたのでありました。(フゥ~[あせあせ(飛び散る汗)]

とにかく、地元の人たちが口をそろえて「暑い!こんなこと今まで無かった!!」という暑さの中、使い始めたらあちこちボロが出てきた古家にあたふた、終いには蟻の襲撃まであって、1週間にして“山ごもり”ギブアップかと思ったけれど、なんとか凌いだオーママ、次回は何が起こるのかしら[exclamation&amp;question]

 


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。